本文へジャンプ
Pananu*wataの意味
イメージ
SpiritualHealing Salon
Pananu*wata
Pananu*wata(パナヌ*ワーター)の意味

沖縄・波照間の古い方言で『パナヌ・ファ』という言葉があります。
直訳すると『花の子』といって
意味は『神様のお手伝いをする子供』というそうです。
それを知った時、
とてもとても素敵な言葉で愛おしい気持ちになりました。
そこで、私らしさを出そうと愛しい沖縄の方言を調べてみました。
私は大の蛙好きで、この言葉の子供を沖縄の首里の方言で蛙という意味の『ワーター』に置き換えて
『パナヌ・ワーター(花の蛙)=神様のお手伝いをする蛙』という意味にしました。
蛙はアジアでは雨の神様というコトで大切にされているそうです。
蛙は私にたとえて『神様のお手伝いをする私』になれたら良いなぁと思い
この名前を付けました。  


 
inserted by FC2 system